十時日記

十時に書くなら十時日記

3

渋谷に用事があった。夜から映画を観るためだが天気もいいので、ぶらぶらしようと昼から出かけた。いつも夜に来るので、昼間の混雑具合を忘れていた。昼飯を食べてもまだ時間はあるので渋谷から表参道まで歩いた。
何か買うものでもあればいいのだが、無い。だから冷やかし客として夕方までずっとぶらぶらしていた。途中、ファーマーズマルシェが開かれていたので覗いた。有機野菜だの何だの以外にも、アンティーク小物や家具が沢山あるので見応えがある。マルシェの真ん中にはDJもいて、MacBookターンテーブルを自信ありげに触っていた。
夫を見るとニヤケ顔なので、「マルシェのDJになりたいのか」と聞くと、なりたいと言った(花粉症で目の周りが犬みたいになっていて可哀想)。
しかしリサ・ラーソンの動物置物シリーズなんか、家賃ほどの値段で売られているので恐ろしくなってくる。勿論何も買わずに出た。

夕飯は寿司。タッチパネルで注文すると運ばれてくるので、面白くて八皿くらい食べた。調子に乗ってフライドポテトを頼んだが、多いので食べてもらう。

モード・ルイスの映画を観て帰路に就いた。夫も感動したようで、ハンカチとティッシュを駆使してズビズビやっていた。私は男性が泣くのを眺めているのが至極好きであるので、益々いいものを見た気持ちになる。
楽しかった。

朝、チーズ乗せパン、野菜スープ
昼、ツナトースト、アイスコーヒー(夫はサーディントースト、炭焼きコーヒー)
夜、寿司